このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食品産業特定技能協議会 加入申請フォーム(特定技能所属機関)

食品産業特定技能協議会への加入を申請する特定技能所属機関(受入れ機関)は、以下のフォームから加入申請の手続きを行ってください。
1人目の特定技能外国人を受け入れてから、4か月以内に加入申請を行ってください。

入力内容を送信後、完了画面に出てくるメールアドレスへ『特定技能外国人の受入れに関する誓約書(写)』を送付ください。
なお、後日、問合せすることがあります。

産業分類については、総務省HPの日本標準産業分類(飲食料品製造業分野(09食料品製造業、101清涼飲料製造業、103茶・コーヒー製造業、104製氷業(PDF:529KB、外部リンク)5861菓子小売業、5863パン小売業、5867豆腐・かまぼこ等加工食品小売業(PDF:151KB、外部リンク))、外食業分野(PDF:26KB、外部リンク))をご参照ください。

産業分野についてのお問合せは、主たる業務により窓口が異なりますので以下にご連絡ください。

飲食料品製造業(全般) : 食料産業局食品製造課 03-6744-2397
飲食料品製造業(そう菜製造業)、外食業 : 食料産業局食文化・市場開拓課外食産業室 03-6744-7177
飲食料品製造業(畜産食料品製造業(牛乳、乳製品関係を除く)) : 生産局畜産部食肉鶏卵課 03-6744-2130
飲食料品製造業(水産食料品製造業) : 水産庁漁政部加工流通課 03-6744-2349

次の事項をお読みになり、必要事項を入力の上、「送信確認」ボタンを押してください。

  • 情報の取り扱いについては、「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • このページで入力された情報は、SSLと呼ばれる暗号化通信技術により保護されています。
  • 入力に際しては、半角カタカナ、丸囲みの数字、ローマ数字、全角1文字になっている単位・記号などの機種依存文字[別ウィンドウで開きます]はお使いいただけません。

特定産業分野(必須)
日本標準産業分類(必須)
3つまで選択可。詳細はページ上部のリンク先を参照してください。
特定技能所属機関名(必須)
氏名(代表者)(必須)
法人番号(13桁)(必須)
労働保険番号(14桁)(必須)
企業規模(必須)
郵便番号(必須)
都道府県(必須)
住所(市区町村以下)(必須)
氏名(担当者)(必須)
電話番号(担当者)(必須)
メールアドレス(担当者)(必須)
メールアドレス(担当者)(確認)(必須)
確認のため、もう一度入力ください。
受入れをしている特定技能外国人の人数(必須)
受入れをしている特定技能外国人の在留カード番号と有効期間と国籍と氏名(アルファベット表記)と事業所所在地(都道府県・市区町村)(必須)
1人ずつ改行し、全員分を記入してください。それぞれの項目の間には『,(カンマ)』を入れてください。有効期限については次のとおり、8桁の数字で記入してください。(2021年10月1日→20211001)
上記の、受入れをしている外国人は、全て「特定技能」の在留資格を取得しています。(必須)
今後1年間に受入れをする予定の特定技能外国人の人数(必須)
食品産業特定技能協議会規約に同意し、必要な協力を行うことを誓います。(必須)

  


お問合せ先

食料産業局食品製造課

担当者:阿部、堀井、笠井
代表:03-3502-8111(内線4162)
ダイヤルイン:03-6744-2397
FAX番号:03-3502-5336