このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

台湾向け水産食品輸出実績がある施設情報の事前調査

台湾政府は台湾向けに輸出される水産食品(※)に関し、2024年1月1日から新たな施設認定制度の発効を予定しております。

NEWアイコン (※)該当するHSコード:03(全て)、1604、1605 

過去に台湾向け水産食品の輸出実績がある事業者様におかれましては、台湾向けに水産食品の輸出実績がある施設について、下記フォームで情報提供をお願い致します。
ご提供頂いた施設情報は農林水産省から台湾政府に提供し、新施設認定制度の事前審査(仮)を受け、2024年1月1日以降も輸出が継続出来る様に交渉する目的で使用致します。

輸出実績情報を台湾政府に提出出来ない場合、新制度に沿ったシステム査察を受ける必要が生じますので、積極的な情報提供にご協力下さい。

 【取扱施設とは下記いずれかに該当する施設です。】

  • 製造加工施設(加工には洗浄・内臓の除去・包装等を含み、水産食品の供給過程に関与する全ての施設をいう。)
  • 養殖施設(海面、陸上)
  • 水産食品の製造加工を行う船舶(もっぱら漁獲又は運搬を行う船舶を除く。)
  • 冷蔵庫、冷凍庫、倉庫



大変お手数をお掛け致しますがご理解とご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

次の事項をお読みになり、必要事項を入力の上、「送信確認」ボタンを押してください。

  • 情報の取り扱いについては、「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • このページで入力された情報は、SSLと呼ばれる暗号化通信技術により保護されています。
  • 入力に際しては、半角カタカナ、丸囲みの数字、ローマ数字、全角1文字になっている単位・記号などの機種依存文字[別ウィンドウで開きます]はお使いいただけません。

台湾向けに水産食品の輸出実績がある施設

1【入力者情報】
1-1【入力者の会社・団体名】(必須)
※省略せず、正式名称で記載願います。
1-2【入力者の部署名】
1-3【入力者のお名前】(必須)
※問い合わせさせて頂く場合があります。
1-4【入力者のメールアドレス】(必須)
1-5【入力者の電話番号】(必須)
2【施設情報】
2-1【施設名(日本語表記)】(必須)
2-2【施設名(英語表記)】(必須)
2-3【施設種類】(必須)
2-3-1【上記が『その他』の場合はその詳細】
2-4【施設住所(日本語表記)】(必須)
2-5【施設住所(英語表記)】(必須)
3【輸出実績】
3-1【直近の輸出時期】(必須)
3-2【直近の輸出品】
4【第三国からの輸入】
4-1【第三国から輸入した水産食品を日本国内で加工したのち、台湾に輸出】
該当する場合はチェックを入れて下さい。
4-2【第三国から輸入した水産食品を日本国内で加工することなく、台湾に輸出】
該当する場合はチェックを入れて下さい。

  


お問合せ先

輸出・国際局 輸出支援課

担当者:水産規制対応チーム
代表:03-3502-8111(内線4310)
直通:03-3501-4079