このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食品産業特定技能協議会 加入申請フォーム(登録支援機関)

食品産業特定技能協議会への加入を申請する登録支援機関は、以下のフォームから加入申請の手続を行ってください。
1人目の特定技能外国人の支援をしてから、4か月以内に加入申請を行ってください。

下記のフォームに必要事項を入力の上、WEBで申請してください。数日以内に事務局よりメールが届きますので、入管に提出した『特定技能外国人の受入れに関する誓約書』の写しをpdf等で添付し、返信してください。メールのタイトル文は変更しないよう、お願い致します。
なお、後日、問合せすることがあります。

次の事項をお読みになり、必要事項を入力の上、「送信確認」ボタンを押してください。

「食品産業特定技能協議会について、よくある質問」(PDF : 537KB)

  • 情報の取り扱いについては、「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • このページで入力された情報は、SSLと呼ばれる暗号化通信技術により保護されています。
  • 入力に際しては、半角カタカナ、丸囲みの数字、ローマ数字、全角1文字になっている単位・記号などの機種依存文字[別ウィンドウで開きます]はお使いいただけません。

特定産業分野(必須)
登録支援機関名(必須)
氏名(代表者)(必須)
法務省登録番号(必須)
法務省の登録簿に記載されている番号を記入してください。
法人番号(13桁)(個人事業主は「無し」と入力)(必須)
郵便番号(必須)
都道府県(必須)
住所(市区町村以下)(必須)
氏名(担当者)(必須)
電話番号(担当者)(必須)
メールアドレス(担当者)(必須)
メールアドレス(担当者)(確認)(必須)
確認のため、もう一度入力ください。
支援をしている特定技能外国人の在留カード番号と有効期間、国籍、氏名(アルファベット表記)、就業している事業所所在地(都道府県・市区町村)、支援委託契約元の特定技能所属機関(必須)
1人ずつ改行し、全員分を記入してください。それぞれの項目の間には『,(カンマ)』を入れてください。有効期限については次のとおり、8桁の数字で記入してください。(2021年10月1日→20211001)
上記の、支援をしている外国人は、全て「特定技能」の在留資格を取得しています。(必須)
食品作業特定技能協議会規約の内容について同意します。(必須)

  


お問合せ先

大臣官房新事業・食品産業部食品製造課

代表:03-3502-8111(内線4162)
ダイヤルイン:03-6744-2397
FAX番号:03-3502-5336