このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

スマート農業に関するアンケート調査へのご協力について

農林水産省では、ロボット、AI、IoT等の先端技術を生産現場に導入する「スマート農業」を令和元年度から実証しています。
この度、更なるスマート農業の推進を図ることを目的にアンケート調査を実施する運びとなりました。
お忙しいところお手数をおかけいたしますが、最後までアンケートの回答にご協力をお願いいたします。
回答に要する時間は、約3分です。
なお、個人情報につきましては、プライバシーポリシーに記載された目的以外には使用いたしません。


【用語説明】
 「スマート農業」とは、ロボット、AI、IoTなど先端技術を活用した農業をいいます。
 「主要品目」とは、経営の中で農業所得が最も多い品目をいいます。



次の事項をお読みになり、必要事項を入力の上、「送信確認」ボタンを押してください。

  • 情報の取り扱いについては、「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • このページで入力された情報は、SSLと呼ばれる暗号化通信技術により保護されています。
  • 入力に際しては、半角カタカナ、丸囲みの数字、ローマ数字、全角1文字になっている単位・記号などの機種依存文字[別ウィンドウで開きます]はお使いいただけません。
  • 意見内容は、200文字以内で入力してください。

Ⅰ 基本的情報
問1 あなたの年齢を教えてください。
問1-2 あなたが所在している都道府県はどこですか。
問2 あなたの経営における主要品目(※)は何ですか。
問3 あなたの経営規模はどれくらいですか。水田作、野菜類等、畜産の区分で回答してください。
ア 水田作
イ 野菜類等
ウ 畜産
問4 あなたの経営体(または所属している経営体)の直近1年間の農業粗収益(販売額)はおよそどれくらいでしたか。
問5 あなたの経営(または所属している経営体の経営)の類型を教えてください。(「家族経営体」とは世帯における農業経営を、「組織経営体」とは会社や農事組合法人などの組織経営をいう。)
Ⅱ 動画への評価
問6-1 令和元年度スマート農業実証プロジェクトに関する動画「REAL VOICE」は、参考になりましたか。
問6-2 問6-1で「参考になった」と回答された方に伺います。8つの動画のうち、どの動画が参考になりましたか(複数回答可)。
問6-3 問6-1で「参考になった」とご回答の方に伺います。どのような点が参考になりましたか(複数回答可)。
Ⅲ スマート農業の導入
問7-1 あなたは、スマート農業技術を導入したいと考えていますか。
問7-2 問7-1で「すでに導入している」又は「すでに導入しており、更に別の(又は新しい)技術を導入したい」と回答された方に伺います。スマート農業を導入してどれくらいの期間が経ちましたか。
問7-3 問7-1で「すでに導入している」又は「すでに導入しており、更に別の(又は新しい)技術を導入したい」と回答された方に伺います。スマート農業技術を導入された契機は何ですか。ア、イそれぞれについて当てはまるものをご回答ください(複数回答可)。
ア きっかけに関して
イ 経営上の理由に関して
問7-4 問7-1で「すでに導入している」又は「すでに導入しており、更に別の(又は新しい)技術を導入したい」と回答された方に伺います。あなたが導入されているスマート農業技術は何ですか(複数回答可)
問7-5 問7-1で「すでに導入しており、更に別の(又は新しい)技術を導入したい」又は「導入したい」と回答された方に伺います。あなたが導入を検討されているスマート農業技術は何ですか(複数回答可)
問7-6 問7-1で「すでに導入しており、更に別の(又は新しい)技術を導入したい」又は「導入したい」と回答された方に伺います。導入を希望するものの、現時点で導入できていない理由は何ですか(複数回答可)。
問7-7 スマート農業を普及させるためには、どのような取組が必要と考えますか。ア~オのそれぞれについて当てはまるものをご回答ください(複数回答可)。
ア 導入コストに関して
イ 環境整備に関して
ウ 人材育成・確保に関して
エ スマート農機そのものに関して
オ その他
問8 スマート農機を導入する場合、通常の農機との価格差についてどのようにお考えですか。
問9 スマート農業に関して、ご意見・ご質問があればご記入ください。

  


お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究推進課

担当者:朝日、吉田、松尾、齋藤
ダイヤルイン:03-3502-7462
FAX番号:03-3593-2209