このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

スマート農業技術の開発・改良に関するアンケートへのご協力について(終了しました)

本アンケートは終了しました。
多数のご協力、誠にありがとうございました。


農林水産省では、スマート農業の加速化に向け、未開発技術の開発や改良を支援しています。

この度、今後のスマート農業を推進するに当たって、特に現場で必要としている技術を把握するため、アンケートを実施することといたしました。

お忙しいところお手数をおかけいたしますが、最後までアンケートの回答にご協力をお願いいたします。アンケートは、12月5日(月曜日)午前8時に締め切ります。回答に要する時間は、約3分です。

なお、個人情報につきましては、プライバシーポリシーに記載された目的以外には使用いたしません。

 

次の事項をお読みになり、必要事項を入力の上、「送信確認」ボタンを押してください。

  • 情報の取り扱いについては、「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • このページで入力された情報は、SSLと呼ばれる暗号化通信技術により保護されています。
  • 入力に際しては、半角カタカナ、丸囲みの数字、ローマ数字、全角1文字になっている単位・記号などの機種依存文字[別ウィンドウで開きます]はお使いいただけません。

問1 あなたのご職業・ご所属に該当するものを選んでください。(都道府県の農業試験場の方は「地方自治体」を選択してください)(必須)
(「その他」と回答いただいた方は、具体的に記載してください。)
問2 問1で「農業者」と回答いただいた方について、以下の4点(問2-1~問2-4)を教えてください。その他の方は、問3にお進みください。
問2-1 あなたの経営における主要品目は何ですか。
問2-2 具体的な作付品目を教えてください。(主要な品目を3つまで)
問2-3 あなたの経営体(または所属している経営体)の直近1年間の農業粗収益(販売額)はおよそどれくらいでしたか。
問2-4 JAや部会等の産地を代表して回答いただける方は、チェックをつけてください。また、その場合は団体名を記入してください。
団体名
問3 農業現場において、新たなスマート農業技術の開発やさらなる改良が必要と考えられるものとして、あなたの考えに一番近いものを、以下の全58個の選択肢から最大5つまでお選びください。また、選択した技術について、具体的な対象品目(例:温州みかん、ブロッコリー)を、品目群の最下段にある記載欄に明記してください。 ※下記の選択肢にない場合、問4にご記入ください。
作物共通
(具体的な品目)
土地利用型作物(水稲・麦・大豆・飼料作物等)
(具体的な品目)
露地栽培(野菜・花き)
(具体的な品目)
施設園芸(野菜・花き等)
(具体的な品目)
果樹・茶
(具体的な品目)
畜産
(具体的な品目)
問4 問3で選択したもの以外に、新たなスマート農業技術の開発やさらなる改良が必要と考えられるものがあれば、2つまでお書きください。
技術①
(技術①の品目)
技術②
(技術②の品目)

  


お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究推進課

担当者:中野、草場、斉藤
ダイヤルイン:03-3502-7462